天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー

家族のように接してくる主人公に対して、純粋に懐いていき、徐々にそれは家族から恋人へ――。ヒロイン全員きつね娘の、都会の喧噪から離れた小さな田舎で描かれる少し変わった恋愛物語。
天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー
天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー 天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー 天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー 天気雨 (ぐみそふと) DLsite提供:美少女ゲーム – アドベンチャー

作品の詳細

E-mote導入で耳やしっぽが反応!※アニメーションが適用されるのは立ち絵によるADVパートのみ。

都会の喧噪から離れ静かな世界で少女たちと過ごすゆっくりとした時間。
ヒロインたちはけもみみでありながらも、虫の声や川のせせらぎ、風鈴の音など和風のテイストを残した、
ちょっぴり変わったヒロイン達とのほんわか恋愛物語。

さらにヒロインの魅力でもある”けもみみ”を立たせるため、
E-moteを導入しリアルタイムで耳やしっぽが反応してくれます。
ほったらかしにされ怒りたいのに、顔を見れたのが嬉しくてついしっぽを振ってしまう、
そんな隠せない感情も魅力の一つ。

もちろんエッチシーンでは耳や尻尾が見切れないように配慮しつつ、
ならではのシチュエーションもしっかり完備。
尻尾を絡めて甘えてきたり、ふさふさな尻尾での奉仕、時には発情期が訪れてちょっぴり激しくなど……

緑が生い茂る夏の自然の中に息づく、彼女たちとの恋愛を描いた心温まる作品です。

■ストーリー
晴れやかな夏休み――。

祖父が体調を崩したとの報告を受けた。
俺は若干のめんどくささを感じながらも、忙しい両親に代わり、一人息子である自分が、
爺さんを手伝うため、祖父母の家に泊まりに来ていた。

幸いにも祖父の容態は大したことはなく、ひさしぶりに再会した祖母とゆっくりした時間を過ごしていた。
そんな中、ここの自然はもう少しでなくなるのだと婆さんは言う。
この場所の後継ぎがいなくなると、都市開発のため取り壊されてしまうそうだ。
その時は「まぁ、それも時代の流れか」そう思っていた――。

揺れる風鈴の音をたよりに縁側へと赴くとそこは、静かで緑が気持ちの良い場所だった。
夏にもかかわらず風は涼しく澄んでいて、耳を澄ませば葉がすれる心地のいい音。

「風が……心地いいですよね」

気づけば隣にはやわらかな日差しに包まれた小さな女の子の姿。
そしてなびかせる綺麗な髪は、立派に山を作り、耳を作っていた――。

俺は……目の前でほほ笑む少女とその自然の囁きに、いつのまにか魅了されていた。

無邪気で好奇心旺盛な白狐と世話焼きでおとなしい狐。
こうして俺たちの小さな恋物語は始まった。

■登場キャラクター
●白 (CV:八尋まみ)
幼い頃から宮下家に住み着く野生(?)の狐娘。
性格な名前はないが、不便だからと主人公に白いから白と命名される。
非常に好奇心旺盛な活発少女で、自然と遊ぶこと、寝ることに食べることが大好き。
朝起きて、夕方まで遊んで、帰ってきて、ご飯食べて寝る、が大体のスケジュール。
遊ぶ内容はその日によって違い、動物と戯れたり、川で遊んだり、冒険にでかけたり、時にはまったりと昼寝をしていることも。

●狐 (CV:星空ユメ)
白の姉であり宮下家に住むもう一人の狐娘。
白同様、正式な名前がなく、不便だと思った主人公に狐(こん)と命名される。
少し主人公に対していたずら癖と茶目っ気がある。
遊びに行くことも少なく、散歩をするか、家事をするか、涼むかというのが日課。
腰の悪い祖父母に変わり、よく家事の手伝いをしているしっかりもの。
祖父母との暮らしは長いが、野生での暮らしも長かったために時々野生のときの癖がでる。
そのためか、今だに朝は苦手。



新着アダルト動画サンプル

コメント