人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル

洗脳教育を施された少女たちが迎えた卒業式。少女たちは拘束され、魂――人格を含んだスライムを尻から大量に排泄させられる。そして魂は機械へと繋がれ、擦り切れるまで動力源として犯され続ける。
人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル
人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル 人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル 人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル 人格排泄~動力源として消費される少女たち~ (イオ・リバーサイド) DLsite提供:同人作品 – ノベル

作品の詳細

人間の魂――人格を抜き出し、エネルギーの源として利用する国があった。
特に女性の魂には膨大なエネルギーが込められているため、
その国では少女たちを隔離、洗脳教育を施し、エネルギー資源として利用している。

ある日、大勢の少女たちが卒業式を迎えた。
神と一体化する儀式と称して連れてこられたのは、無数の椅子が並ぶ広間。
大人たちに促されるままに椅子に座り、渡された飴玉を飲み込む少女たち。
その直後、椅子に身体が拘束され、腹部に激痛が走る。

少女たちの身体の中では、少女の魂を吸着したスライムが膨張していた。
我慢できず、少女たちは尻穴から夥しい量のスライムを排泄する。
恐怖と絶頂の中で人格排泄を終え、抜け殻となった少女たちの肉体は回収されて慰み物となり、
摘出された人格は機械へと組み込まれ、擦り切れるまで動力源として使われることになる。

何も見えず、何も聞こえない孤独の中で、少女たちの魂は犯され続ける。

ファイル形式:
PDF(縦書き、横書きあり)

本文:
34ページ(40文字15行/A6:文庫本サイズ)
約15000文字

注意:
・挿絵はありません

【サークルTwitter】https://twitter.com/io_riverside
【pixiv】https://www.pixiv.net/member.php?id=14764410



新着アダルト動画サンプル

コメント